フレッツ光引っ越しADSL乗り換え

ADSLから光へ【フレッツ光にするには引っ越し時がお得?】

 

引越しを機にADSLからフレッツ光に乗り換える方が多いのですが、同時に

 

画像

 

 

など、不安を抱えている方も多いそうです。

 

現在お使いのADSL回線から、フレッツ光(インターネット接続サービス )へ乗り換えを検討されている方へ、スムーズな乗り換えのためのポイントをご紹介します。

 

ポイント1:速度を比較!

画像

光回線なら、メールや画像の送受信が速くなるのは勿論のこと、重たいファイルのダウンロードも快適になりますし、大容量サイトや動画コンテンツも楽々再生されるので、ストレスフリーでインターネットを楽しむことができるようになります。

 

また、ADSLはNTT東日本収容局までの距離によっては速度が低下してしまうというデメリットがあったのですが、光回線ならいつでも快適・安定した速度で利用できるというメリットもあります。

 

ポイント2:料金を比較!

 

光回線は高いというイメージがあるかもしれませんね。

 

ですがフレッツ・ADSL モアV(47Mタイプ)電話共用型とフレッツ光ネクストマンションタイプ(プラン2・光配線方式)なら、実はフレッツ光のほうがお得なんです。

 

 

画像

 

 

ポイント3:自由に選べるプロバイダ!

 

フレッツ光は数多くのプロバイダに対応しているため、乗り換えがスムーズに行えます。

 

利用中のプロバイダがフレッツ光に対応していれば、そのまま継続して利用することができますし、プロバイダ継続の場合はプロバイダが提供しているメールアドレスもそのまま利用することができます。

 

また、プロバイダの中にはNTT東日本でフレッツ光と同時に手続きが行えるプロバイダもありますので、手続きが簡単に行えるというメリットもあります。

 

ポイント4:光ならテレビも電話も!

画像

フレッツ・テレビなら、アンテナを立てなくてもBS、CS(オプション)を楽しむことができます!

 

さらに一般加入電話のない方も、光ならひかり電話の基本プランをプラスするだけで、光電話が使えるようになります。

 

通常の電話と比べてかなり通話料がお得なのが魅力です。現在一般加入電話のお使いの方にも嬉しいサービスです。

 

ポイント5:自分にピッタリの料金・プランを選べる!

 

フレッツ光では2種類の料金プランがあります。

 

これは、インターネットの利用が多い方のためにフレッツ光ネクスト(定額プラン)と、インターネットの利用が少ない方のためにフレッツ光ライト(2段階定額プラン)という選択肢があるというもので、自分にあったプランを選ぶことでムダな通信料金がを支払わなくてもよくなります。

ポイント6:簡単手続き!

 

ADSLから光回線へ乗り換えるのはとても簡単です。

 

 

手続きの手順

 

1:利用可能なフレッツ光を確認し、サービスを申込みます。
2:NTT東日本から電話で工事日の連絡を受けます。
3:フレッツ光の開通工事を行います。(1時間程度)
4:開通工事後、機器の設定を行います。
5:フレッツ光開通です。

 

画像

 

画像

 

関連ページ

移転手続きのやり方は?
フレッツ光を引っ越し先で使うためにする手続きとその準備はこちら!必要な事項や工事費、そのほか確認しなければならない事をピックアップしておりますのでぜひ参考に!
移転工事費はいくら?
フレッツ光が引っ越し先で使うための移転工事費高いの?・・という方も安心!なんと今ならキャンペーンで0円なんですっ!ご利用タイプや工事費無料対象についてこちらで詳しくみていきましょう!
一旦解約?継続?
フレッツ光を引っ越しする場合お得なのは継続?解約?引っ越し時に存しないためにしっかり確認しておきましょう!解約したらどうなる?
西日本から東日本へは?
フレッツ光の引っ越し、西日本から東日本に移る場合はどうなるの?逆の場合も教えて!一旦解約?それとも継続利用できる?早めの手続きのために知っておくべき情報はこちら!
お得キャンペーンの中身は?
フレッツ光の引っ越しはキャンペーンを使わないと大損しちゃう?初期工事費が無料になるってうわさもありますが、実際のその特典の中身とは?引っ越し予定の方必見ですよ!
注意点・心配事は?
フレッツ光を引っ越し先でスムーズに使うための注意点とは?ネットと引っ越しに関する心配事とその解決方法を記載しておりますのでぜひ参考にして九台ね。
どのプランが安いの?
引っ越し先でフレッツ光を使うならプラン比較も忘れずに!こちらではプランの一覧表と料金、速さ、サービスメニューをわかりやすくご紹介しておりますのでぜひ参考に!

 
エリアを確認⇒ 手続き方法は? ADSLから光 解約or継続 最安はこちら