フレッツ光引っ越し工事準備

フレッツ光 引越し先でも継続する方法

 

画像

すでにインターネット接続サービス「フレッツ光」を利用している方で、引越しや転勤などフレッツ光の利用場所が変わるという場合はどうすればいいのでしょう?

 

はい、それはですね、

 

「継続利用のお手続き」で簡単に引越し手続きを行うことが出来ます。

 

継続利用の手続きはたったの5ステップ!

 

<ステップ1:手続き前の準備>

 

継続利用の手続きをスムーズに行うため、以下の点を確認しておきましょう。

 

手続きに必要な事項

 

 ・新居の住所
 ・利用中の電話番号と契約者名義またはフレッツ・アクセスサービスIDと契約者名義など
 ・工事の希望日

 

手続きの前に、必要なものを準備してスムーズに進めるようにしましょう。

 

新居で利用できるサービスの確認

 

地域や設備状況によって利用できるサービスが異なりますので、移転先の住所で利用可能なサービスを確認する必要があります。

 

※NTT西日本エリアへ引越しされる場合は1度フレッツ光を解約し、改めてNTT西日本で申し込む必要があります。

 

移転工事費の確認

 

 移転手続きの工事費は0円です。(キャンペーン適用時)

 

画像

 

<ステップ2:電話で手続き>

 

画像

フリーダイヤルにてオペレーターにフレッツ光の継続利用の手続きを申し出てください。

 

その際、フレッツ光の希望タイプを伝えてください。 (ひかり電話などのオプションサービスの希望もあればあわせて伝えてください。)

 

継続利用の手続きをしたいと伝えると、オペレーターが移転先でのサービス提供状況の確認をしてくれます。

 

移転工事が問題なく行える場合、工事が可能な日時の候補をオペレーターが提示してくれます。

 

※ルーターなどの機器はそのまま利用できますが、NTT東日本のレンタル機器を利用している場合返却しなければいけない場合があります。

 

<ステップ3:利用案内等の送付>

 

NTT東日本から開通工事前に「開通のご案内」などの書類が送付されます。

 

この書類には、お客さまIDや接続設定等に必要な重要情報が記載されていますので大切に保管して下さい。

 

(ひかり電話を同時に申し込んでいる場合は、ひかり電話対応機器も同梱されています。)

 

<ステップ4:フレッツ光開通工事>

 

NTT東日本の担当者が工事予定日に新居に来て、回線終端装置の設置などを行ってくれます。

 

※引越し前と同じパソコンやネットワーク機器であれば、パソコンとネットワーク機器設定を改めて行う必要はありません。
※引越し前の住所でフレッツ光が開通した際に送付されたセットアップツール「フレッツ超カンタン設定CD−ROM」があれば設定をスムーズに行えます。

 

<ステップ5:フレッツ光開通>

 

設定ができたら、めでたく開通です♪

 

以上でフレッツ光引越し手続きが完了となります。

 

画像

 

画像

関連ページ

移転工事費はいくら?
フレッツ光が引っ越し先で使うための移転工事費高いの?・・という方も安心!なんと今ならキャンペーンで0円なんですっ!ご利用タイプや工事費無料対象についてこちらで詳しくみていきましょう!
一旦解約?継続?
フレッツ光を引っ越しする場合お得なのは継続?解約?引っ越し時に存しないためにしっかり確認しておきましょう!解約したらどうなる?
西日本から東日本へは?
フレッツ光の引っ越し、西日本から東日本に移る場合はどうなるの?逆の場合も教えて!一旦解約?それとも継続利用できる?早めの手続きのために知っておくべき情報はこちら!
お得キャンペーンの中身は?
フレッツ光の引っ越しはキャンペーンを使わないと大損しちゃう?初期工事費が無料になるってうわさもありますが、実際のその特典の中身とは?引っ越し予定の方必見ですよ!
注意点・心配事は?
フレッツ光を引っ越し先でスムーズに使うための注意点とは?ネットと引っ越しに関する心配事とその解決方法を記載しておりますのでぜひ参考にして九台ね。
ADSLから光にするには?
ADSLから光へ乗り換えるのは引っ越しが良い機会だって本当?手続きがめんどくさそうって心配な方、こちらでそのやり方やどちらがお得かの比較の仕方をご紹介していますよ!
どのプランが安いの?
引っ越し先でフレッツ光を使うならプラン比較も忘れずに!こちらではプランの一覧表と料金、速さ、サービスメニューをわかりやすくご紹介しておりますのでぜひ参考に!

 
エリアを確認⇒ 手続き方法は? ADSLから光 解約or継続 最安はこちら